薄毛で悩む女性のためのヘアケア美容

いつの間にか頭皮が炎症してた……

「最近ちょっと頭皮が赤みを帯びてる気がして……あと乾燥してる訳じゃないししっかり毎日シャンプーしてるのに頭皮がかゆくてかゆくて……

初めてなんでちょっと判別しづらいんですけど、これが頭皮が炎症してるっていう状態ですか?

湿疹とかはできてないし炎症のようなひどい状態じゃないとは思うんだけど……

で、あと気になったのが頭皮が赤みを帯びてから抜け毛が増えたような気がするんですけど……

これはさすがに気にし過ぎですよね?

なんでもかんでも悪い方向に結びつけちゃう悪い癖があるので……

頭皮が赤みを帯びた時と抜け毛が増える時期がたまたま重なっただけだと思うんですが、もしこの赤みが炎症なら原因かもって思って聞いてみました」

しっかりとヘアケアをしているのにもかかわらず頭皮のかゆみが収まらないようなら一度頭皮チェックをすることをオススメします。

その結果、頭皮の一部が赤みを帯びていたり湿疹ができていたとしたら頭皮が炎症していると思っても間違いありません。

なお、質問者のように「かゆみだけ」「赤みを帯びているだけ」といった場合でもチェックするにこしたことはありません。

頭皮の炎症はある日突然なるものではありません。

ちゃんとした原因がありますし、治療さえしっかりすれば炎症ができていてもすぐに治すことができます。

そのため、もし頭皮が炎症していたとしても焦らずに正しい知識を持って対処しましょう。

頭皮の炎症は抜け毛・薄毛のもと

まず知っておいてほしいことがあります。

それは頭皮の炎症は確実に抜け毛・薄毛の原因となってしまうということです。

これは炎症すると毛根がダメージを受けて髪の毛が抜けやすくなってしまうからです。

そのため、頭皮の炎症は放置するのではなく抜け毛・薄毛のことも考えて早めに治すようにしましょう。

それに頭皮に炎症がある状態で育毛剤を使ったり育毛・発毛シャンプーを使ってしまうと炎症が激しくなってしまう恐れがあるので頭皮の炎症は髪の毛にとって百害あって一利ありません。

頭皮の炎症は自然治癒するものではありません。

そのため、もし自分の頭皮にかゆみを感じたり赤みを確認することができたなら早めの治療を心掛けましょう。

頭皮の炎症の原因

頭皮が炎症する原因は色々あります。

  • 紫外線の浴びすぎ
  • 頭皮の不衛生
  • シャンプー過多
  • 睡眠不足や食生活の乱れ

これらが頭皮の炎症の主な原因です。

特に注意するべきなのはシャンプー過多でこれは回数もそうですが、一度にどれくらいの時間をかけてシャンプーをするかということも重要です。

シャンプーのし過ぎは頭皮の皮脂を取り除いて傷つきやすくしてしまうだけなので辞めておきましょう。

頭皮の炎症の治療法

頭皮の炎症の治療は、まず炎症の状態を見極めることからはじめます。

炎症があまりにもひどいようならセルフケアはほぼ不可能なので皮膚科に行って診療してもらいましょう。

「かゆみがある」「フケが多い」「頭皮の一部だけ赤みを帯びている」といったような軽度の状態であればシャンプーを変えることで改善することに期待できます。

このとき使うシャンプーは以下のようなことを目安にすることをオススメします。

  • アミノ酸系のシャンプー
    →界面活性剤入りのシャンプーは頭皮への刺激が強いため
  • 「ラウレス酸」「ラウリル酸」入りでないシャンプー
    →同じく頭皮への刺激が強いため
  • 育毛・発毛成分が多く含まれているシャンプー
    →薄毛・抜け毛を少しでも食い止めるため

まとめると「ラウレス酸・ラウリル酸を含んでいないアミノ酸系の育毛シャンプー」を使うことで頭皮の炎症を治療することができます。

「そんな都合の良いシャンプーなんてそうそうないだろ」と思う人もいるかもしれませんが、探せば多くあるので自分の好みや髪質と照らし合わせて購入してみましょう。


このページの先頭へ