薄毛で悩む女性のためのヘアケア美容

抜け毛に悩む女性は必見です!

今から驚愕の事実を書きます。

実は……日本人女性の10人の1人は抜け毛・薄毛に悩んでいるというデータがあるのです。

「えっ!? 女性なのに薄毛とか抜け毛で悩んだりするの!!?」

って思った人はいませんか?

実は女性でも男性と同じように薄毛や抜け毛になりますし、むしろ髪の毛をいじることが男性に比べて多い分、女性の方が抜け毛・薄毛になる確率は高いのです。

そのため、しっかりと原因を追究して予防なり改善なりに努めることが重要なんですが、抜け毛と薄毛は原因が違うので注意しましょう。

今回は女性の抜け毛の原因に迫ります。

女性の抜け毛の原因って?

まず、髪が抜けていたからといって取り乱してはいけません。

もしかしたら、その抜け毛は正常なヘアサイクルの中で抜けた髪の毛かもしれないからです。

大体の目安として抜け毛の数が100本以上だったり、抜け毛の髪質が細かったりパサパサだったりしたときにその抜け毛は異常なんだと判断しましょう。

抜け毛の良し悪しの見極めが終わったら、悪い抜け毛の原因追及をしましょう。

女性の抜け毛に多いのが「びまん性脱毛症」

主な症状は髪が細くなったり、分け目のボリュームが減ったり、髪が全体的に薄くなったりします。

実はこのびまん性脱毛症の主な原因はホルモンバランスの乱れなのです。

ホルモンバランスが乱れてしまうと発毛やヘアサイクルに異常をきたすだけでなく、今生えている髪の毛や頭皮環境の状態まで悪くなってしまうのです。

急な体調の変化に頭皮や髪の毛が追い付かないといったところでしょうか。

元々、女性の抜け毛は40代以降に多かったのですがこれは更年期によるホルモンバランスの乱れが原因です。

また、最近では20代や30代で抜け毛に悩む女性が増えてきていますが、これは「無理なダイエット」「生活習慣の乱れ」「不規則な睡眠」「偏った食事」といった最近の若者に見られがちな行動がすべてホルモンバランスを乱す要因になってるんですよね。

つまり、女性は生理でホルモンバランスが乱れやすいのを差し引いても、ホルモンのことを考慮した生活を送らなくなってきているので、抜け毛に悩む人の数が増えているのです。

そのため、女性の抜け毛の改善や予防は何よりもまずホルモンバランスの安定を目指しましょう。

それと並行して育毛剤や育毛シャンプーを使って頭皮環境や髪の毛の調子を良くしていくのが賢い抜け毛の予防・改善法です。

ちなみにホルモンバランスの乱れ以外にも「染髪・脱色のしすぎ」や「帽子をかぶることが多い」、「パーマをすることが多い」、「ヘアスタイルをよく変える」といった女性ならではのファッション性も抜け毛の原因になることが多いので、抜け毛が気になるようなら少しの間、ファッションはお休みしませんか?


このページの先頭へ