薄毛で悩む女性のためのヘアケア美容

妊娠中は抜け毛が増えやすい!?

経験したことがある人にしか分からないことだけれど、実は女性の平均的な一生の中で一番抜け毛が多くなったり薄毛になりがちなのが「妊娠中」と「産後」なんです。

妊娠~産後は女性の人生の中で一番大きなイベントと言っても過言ではありません。

この妊娠~産後の流れの中で経験者ならともかく未経験の女性の大半以上が知らないことがあります。

それは妊娠中や出産を経験すると女性の髪の毛にかなり大きなダメージを与えるということであり、この時期の髪へのケアを怠ると薄毛になりやすいということです。

では、なぜ妊娠から出産にかけて抜け毛の量が一気に増えるのでしょうか。

そのメカニズムと妊娠~産後の抜け毛・薄毛の対処法を紹介します。

妊娠~産後はなんでこれだけ髪が抜けるのか?

基本的に髪の毛が減ることがあまりない女性の人生の中で例外的に髪の毛がどんどん抜けてしまう妊娠~産後の時期。

仕方なくこの時期にヘアスタイルやヘアカラーで遊ぶことをやめたっていう女性も多いのではないでしょうか。

この妊娠~産後の髪の毛についての髪の毛のあれこれをまとめたので参考にしてください。

実は妊娠中は抜け毛が減る!?

「妊娠すると髪の毛が減る」と思われがちですが、実はどんどん髪の毛は増えていっているとご存知ですか?

抜け毛が増えたように思えるのはその分、増えているからなんです。

また、本来なら妊娠中は髪の毛が増えるんですが日々の栄養不足から赤ちゃんにしか栄養がいかなくなり薄毛になってしまうこともありえます。

産後が一番危険!!

妊娠中はホルモンの分泌が多くなるお蔭で髪の毛の寿命は増えますが、産後はホルモンバランスの大きな乱れと出産による体力低下でごっそりと髪の毛が増えていきます。

また、残った髪の毛もツヤやハリ、コシすべてが低下しているのでさらなる抜け毛に注意です。

髪の毛は元に戻る?

妊娠~出産の時期の薄毛や抜け毛は3ヶ月から半年、長くても1年ほどで元に戻りますがこれは体内の栄養やホルモンが安定したときの話です。

やはり出産直後はホルモンバランスが乱れやすいですし、育児は精神を不安定にさせやすいです。

そのため、人によってはずっと抜け毛・薄毛がひどいままということもありえます。

妊娠~産後の抜け毛・薄毛対策

妊娠~産後の抜け毛・薄毛の対策法は次の通りです。

  • バランスの良い食事を摂る
  • 22時以降の睡眠を心掛ける
  • ストレス管理はしっかりする
  • 発毛・育毛シャンプーを上手に使う
  • 産後はダイエット禁止

この5つが妊娠~産後の抜け毛や薄毛を予防するために必要なことです。

どれも毎日の生活の中で心掛けなければならないことなのでしっかりと把握しておくことが大事です。

産後の抜毛があまりにひどい場合

産後の抜毛がひどすぎて、頭皮が見えてしまっていたり、髪型、ヘアースタイルをセットするのに苦労している方は、ウィッグをつけるのも1つの手段です。

わたし自身も参考にさせていただいている「薄毛で悩むママブログ」さんで、ウィッグについて書かれているページがあるので、ご紹介しましょう。

今のウィッグは性能がいいみたいですね。

以前までのウィッグはどうしても浮きがちだったり、人工的な質感を隠しきれなかったり、周りの髪の色と同化しきれていなかったりと使い勝手の悪さが目立っていました。

しかし、最近のウィッグは「本物の髪の毛より本物らしく」をモットーに作られており、人によって変わってくる髪の質感や色具合すべてに対応できるほど完成度が上がっているのです。

私としては妊娠から産後に至るまでの女性にとって一番抜け毛や薄毛に悩む時期こそウィッグの出番だと思うので、産後の抜け毛に対するウィッグの使い方を紹介します。

参照元:産後の抜け毛の対策にウィッグってどうなの?

このページの先頭へ