薄毛で悩む女性のためのヘアケア美容

異常なヘアサイクルの原因は頭皮環境!?

前にヘアサイクルの良し悪しで抜け毛の量は変わってくるって話しましたよね。(ヘアサイクルを知ろう)

実はその話に繋がってくるんですけど、異常なヘアサイクルの原因は頭皮環境にあるって知ってました?

土壌が悪い畑だと野菜はなかなか育ちませんし、もし実っても細くて柔らかい変な野菜ができちゃいますよね。

それと同じなんです。笑

そもそも頭皮環境が悪い状態ってどういう頭皮のことを言うか知ってます?

意外と多いんですよね、自分の頭皮環境の状態を見極められない人って。

だから自分は平気って思ってても本当は……ってことはあるかもしれませんよ?

頭皮環境が悪い状態って?

頭皮環境が悪い状態っていうのは次のようなことにあてはまる頭皮のことです。

  • 頭の皮膚が赤い
  • 頭の皮膚が黄ばんでいる
  • ツヤがない
  • 皮脂が多い
  • かさついている
  • 指で頭皮を触るとブヨブヨしている/硬くなっている

こんな頭皮になってたらご用心。

それ、薄毛と抜け毛の予兆ですよ。

自分の頭皮環境を確認したなら次はそれを改善するようにしましょう。

頭皮環境を改善する時に一番気を付けなければならないのは何か知ってますか?

正解はシャンプーの方法です。

シャンプーの出来具合は頭皮環境を大きく左右します。

市販で売られている界面活性剤が多く使われてるアルコール系シャンプーあるじゃないですか?

あれ、確かに髪の毛の汚れは取ることができるんですが、それ以上に髪の毛の寿命を縮めちゃいますし、何より頭皮の肌荒れを加速させるんです。

あと石けん系のシャンプーも肌荒れの元なんで頭皮環境を気にするのならNG

だから、頭皮環境を気にするのならシャンプーはアミノ酸系のシャンプーを使った方が良いですよ。

あとは天然由来成分のみで作ったシャンプーとかね。

シャンプー以外の頭皮環境の改善方法があるとすれば……

  • 育毛剤
  • 頭皮マッサージ
  • ヘアサロン・ヘアスパ

の3つがありますね。

ただ、やっぱりお手軽さを考えたらシャンプーを使うのが頭皮環境の改善法としてはベストかなあと。

ちなみに生活習慣を改善することでも頭皮環境を改善することはできますが、時間がかかりがちですし、なにより非効率なのでやはり外部から何らかの刺激を与えるのがベストですね。


このページの先頭へ