薄毛で悩む女性のためのヘアケア美容

その抜け毛、健康? 異常?

髪を洗ってる時にふと手を見るとごっそり髪が抜けててビックリしたことはありませんか?

朝起きて寝ぼけまなこをこすりながらふと枕を見ると髪の毛がたくさん抜けてて目が覚めたことはありませんか?

これらのことは恐らく誰でも経験があることでしょう。

実は人間は毎日のように抜け毛ができるものです。

これは生理現象であり、この抜け毛によって髪の毛が薄くなったりハゲることはありません。

なぜなら、その後抜けた本数と同等の髪の下がしっかりと生えてくるからです。

この抜け毛と生え変わりをあわせてヘアサイクル(抜け毛サイクル)と言います。

健康的なヘアサイクルの周期は次のような感じです。

【成長期】→【退行期】→【休止期】→【成長期】……

ヘアサイクル

成長期
髪の毛を作るのに必要な成分を頭皮で作っている状態です。(およそ2年~5年)
退行期
毛髪がもっとも伸びる時期を経て、毛根が退行する時期です。(およそ2週間)
休止期
成長が完全にストップし、毛根が完全に退化し髪の毛が自然に抜け落ちる時期(およそ3ヶ月)

この3つの時期が繰り返されるのがヘアサイクルの仕組みです。

ちなみに髪の毛の抜け毛や生え変わりはその成長度合いは性別による差はありません。

しかし、年齢や栄養量、男性ホルモンの分泌量、ストレスの度合いによっても変わってくるので注意しておくにこしたことはありません。

このヘアサイクルの途中で自然と抜け落ちる抜け毛は「良い抜け毛」です。

では、「悪い抜け毛」とはどういった髪の毛のことを指すのでしょう?

悪い抜け毛にご用心

結論から言います。

良い抜け毛とは「ヘアサイクルの関係上、自然に抜けていく髪の毛」のことで、悪い抜け毛とは「ヘアサイクルに関係なく、不自然に抜けていく髪の毛」のことです。

でも、ヘアサイクルに関係ない抜け毛を見極めるのは難しいです。

そのため、いくら抜け毛の数が多くてもその本数がある程度一定なら、その本数が自分のヘアサイクルでは普通だと判断できるので薄毛のリスクは抜け毛の質を目安にしましょう。

抜け毛をチェックするのなら一番最初に書いたようにシャワーと寝起きのときにチェックするとすごく捗ります。

  • 本来の自分の髪の毛よりも細い毛が多い
  • 短い毛・切れたような毛が多い
  • 綺麗な丸い毛根ではなく、毛根の形が歪んでいる
  • 毛根がでこぼこしている
  • 毛根に皮脂や汚れが付着している
  • 毛根部分が小さく細い
  • 爪をたてて引っ張っても、カールしない

こんな特徴があるような抜け毛が多いと「頭皮環境が乱れている」「悪い抜け毛が多い」と疑うようにしましょう。

なぜなら、その抜け毛は「何らかの原因で髪の毛に栄養が行き届かなくなってしまったから生じた抜け毛」または「頭皮環境が悪化しているための抜け毛」だからです。

抜け毛の質を見極めたのなら、次はなぜそのような抜け毛が出るようになってしまったのか原因を探るようにしましょう。


このページの先頭へ