薄毛で悩む女性のためのヘアケア美容

育毛とキューティクルの意外な関係性

髪の毛はキューティクル、コルテックス、メデュラって3つに分けることができるのは有名な話です。

中でも特に多くの女性にとって身近なのがキューティクルじゃないでしょうか?

キューティクルを目安にすればパッと見ただけで髪の毛のツヤ・ハリ具合の良し悪しはある程度判断できますよね。

本当にサラサラな髪だったら綺麗なキューティクルが髪の毛に浮かんでますし、髪の栄養が不十分だとキューティクルがまったく分からない髪の毛になってます。

つまり、キューティクルは一種の髪の健康のバロメーターみたいなものっていうのが当サイトでの扱い方です。

そして、このキューティクル。

髪のツヤやハリだけじゃなくて実は薄毛や抜け毛とも大きく関わっているのです!

キューティクルの保護は大事

「え? キューティクルって薄毛と抜け毛と関係があったの!?」

そう思っている人もいるんじゃないですか?

なぜ、キューティクルが女性の抜け毛や薄毛と関係しているのかを簡単に説明します。

キューティクルはパーマや間違ったドライヤーなどでどんどん傷ついてしまいます。

すると髪の表面からキューティクルがはがれてくるので枝毛になったり切れ毛になったりパサついたりするんですよ。

この枝毛、切れ毛、パサついた髪は実はすごく抜けやすかったり絡まったりするんですよね。

そして、それが薄毛や抜け毛を加速させてしまうのです。

もし自分の抜け毛が多いようならその抜けた髪の毛をマジマジと見てください。

すると、その髪の毛、絶対にキューティクルがなくて変にパサついたり細くなってるはずですから。

逆にキューティクルがしっかりしている髪の毛が多いと抜け毛や薄毛の予防に繋がります。

だから、「キューティクルが傷ついてパサつきがちの髪の毛をしっかりコーティング♪」って宣伝しているシャンプーを使って対処すること!

……はオススメできません!!

実際に使ってみると髪の毛はツヤツヤになるから「あ、キューティクルを保護してくれてるんだ……!」っていう気持ちになりますけど、それは本当に表面上だけであって傷ついたキューティクルの修復までには至ってないのです。

本当のキューティクルの修復というのは髪の中から、それこそ生活習慣や頭皮環境を整えることで成し遂げることなので覚えておきましょう。


このページの先頭へ